部分脱毛の浸透と拡散について

ムダ毛が気になる部位は、大抵の場合いくつもあるのが普通です。でも、脱毛したいところがいくつもあるからと言って、全身脱毛までしようとは思わないことが多いでしょう。全身脱毛に抱く印象として費用がかかるというイメージがありますし、何より時間が年単位で必要になります。各脱毛サロンごとに「部分脱毛」が収益の柱であるところと「全身脱毛が主力のところ」の2種類に分類できますが、実はその真ん中にある「部分脱毛をまとめた」セットコースを販売している脱毛サロンもあります。「選べる部分脱毛」とは、毛量を減らしたいパーツを思いのままにピックアップしたり、あらかじめ人気部位をひとまとめにしたセットコースの総称です。どこよりも自由度が高くて料金も手ごろなのが脱毛ラボです。脱毛箇所は48箇所の中から自分の思うがままに組み合わせられるので、脱毛サロン側でパッケージングされたプランに左右される必要がありません。契約方法も回数パックプランと月額制が選べるという選択肢があります。そこで私がいいと思ったのが「選べる部分脱毛」です。両ワキやVIOの施術が一段落したからと言って、気になるパーツがなくなったわけではありません。夏も近づいて薄着の機会が増えていくにつれ、初めて気になる部位があることに気付くことだってあります。腕・足・襟足などがその最たる例で、今年の夏こそはツルスベのキレイな肌でモテ期を引き寄せたいと思います。あちこちの部位を脱毛したい場合、サロンのハシゴを実行する方もいるようですが、私個人の判断としてはあまり推奨はできないと思います。終始個人的な考えではありますが、複数の脱毛サロンに行くのって想像以上に煩わしいですし、支払いの事を考えても、かえって高くつくような印象がとても強くあります。ミュゼプラチナムはこの中では全身脱毛に近いプランで、その約半数の脱毛部位があり、非常に多くのパーツをまとめて脱毛したい方向きです。割引キャンペーンが月替わりで実施されますので、無料カウンセリング前には要チェックです。まだまだ候補となる脱毛サロンはありますが、じっくり比較することが大切です。そのための参考になるサイトはこちらです。脱毛サロンで皆が脱毛している部位の人気ランキングなんかを見ると、ランキング上位には「ヒザ下」「ヒジ下」「襟足」などが名を連ねます。どの部位も夏のファッションになると視線に晒される部分なので、ケアしておきたいという気持ちは理解できます。この他の人気部位では背中やヒジ上などがあります。脱毛サロンごとに設定されているパーツの数に違いがあるので、料金の面でも予想外の差が出ることがあります。どこより簡単なのは銀座カラーの「腕全セット」や「足全セット」ですが、これらのプランの場合は、ミュゼプラチナムのフリーセレクトコースが比較の対象としてもっとも相応しいので、要チェックです。実際に組み合わせ自由な部分脱毛を始めようとした時に、最優先でするべき事は「どことどこを施術して欲しいのか」を決断することです。選べる脱毛プランの場合、部位のセット内容や値段といった面で、サロンによって大きな違いが出てくるからです。お店選びが一番難しいのが選べる部分脱毛だと思います。選べる部分脱毛の候補としては、「脱毛ラボ」「銀座カラー」「ミュゼプラチナム」などがあります。脱毛ラボは12箇所または24箇所を全48部位の中から自由に選べます。銀座カラーは大きめの部位単位がセットになっています。ミュゼプラチナムはいくつもの部位がセットになったプランが3パターン用意されています。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ